HOME > ストレート > ボリビア・ティピカ (店長一押し)

ボリビア・ティピカ (店長一押し)

ご注文はこちらへ

ボリビア・ティピカについて

コパカバーナ農園ロゴ

地域
ラパス県ユンガス地方カラマ
コパカバーナ農園
標高
1,350-1,500m
コーヒー品種
ティピカ種
プロセス
フル・ウォッシュド
保管方法
定温倉庫
スクリーン
17アップ
認証
バイオラティーナ有機認証(アメリカ農務省公認のオーガニック)
焙煎度合い
シティーロースト(浅煎り)
入荷時期
2016年1月

農園の拘り

南米大陸のほぼ中央、ブラジルとペルーに挟まれた海を持たない国ボリビア。
国土の1/3をアンデス山脈が占め、 6000m級の高峰が14もある高原の国として知られています。
コーヒーの産地は、 ラパス(標高3800m)の北東にあるユンガス地区、
標高1000~2000mの山岳地帯の斜面に コーヒーが栽培されています。
ボリビアは南米の中でも最貧国のひとつと言われてきましたが、 近年コーヒーのプロセシングは格段に向上し、
品質の高い豆を作り出すようになりました。

コパカバーナとは先住民族アイマラ族の言葉で「宝石の展望台、湖の眺め」を意味する"コタ・カウアーナ"から由来しています。

ほとんどが有機栽培を行っており、 栽培品種はティピカ種が主で
地理的な好条件に恵まれ、 注目されるスペシャリティーコーヒーの産地として期待されています。

チチカカ湖畔の町コパカバーナから北東300kの地点にコパカバーナ農園があります。
コパカバーナ農園のティピカはセロ・コンドリーリというブロックで栽培されています。
ねむの木の木陰で丁寧に栽培された ティピカ100%の香り高い逸品です。

店長の感想

正統派のマイルドコーヒーと言っても過言ではなく
柔らかく広がるマイルドな味わいは「このボリビアならではの味わい」。
中でも後口に残る甘味の余韻
が素晴らしいと感じております。
マイルドコーヒー、アメリカンタイプなコーヒーをお好みの方は このボリビア・ティピカを自信を持ってお勧め致します。

口の中に柔らかく広がるマイルドさが最大の魅力だと感じております。
色々なマイルドコーヒーの中でも正統派のマイルドコーヒーです

商品番号:5013

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品