HOME > ストレート >  エルサルバドル・アツンバ農園産 (コンテスト豆)

エルサルバドル・アツンパ農園産 (コンテスト豆)

ご注文はこちらへ

エルサルバドル・アツンパ農園(カップオブエクセレンス受賞豆)

カップ オブ エクセレンス受賞した銘柄に掲載されるロゴマーク

地域
Cordillera Apaneca-Ilamatepec
標高
1260-1350m
業態
単一農園
農園主
アンドレス・アコスタ氏
コーヒー品種
ブルボン種
プロセス
ナチュラル、保管は真空パックにて保管
スクリーン
15アップ
コンテスト順位
35位
カップ点数
86,37点
焙煎度合い
シティーロースト(浅煎り)
入荷時期
2018年11月

農園のこだわり

カップ・オブ・エクセレンス【Cup of Excellence】とは、その年に収穫されたコーヒーの中から最も優れたものを選び出すコンテスト(品評会)で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、日本や欧米の国際審査員による最終審査で認められたほんのわずかなコーヒーだけがカップ・オブ・エクセレンス受賞コーヒーとして各国のコーヒーロースターに対するオークションにかけられます。 

 

カップオブエクセレンスならではの【滑らかな味わい】をお楽しみ下さい

エル・サルバドルは、北と西をグァテマラ、東にホンジュラスと国境を接しています。
小さな国ですが、多くの火山があり、肥沃な 火山灰性の土壌、高い山々がコーヒー栽培に適しています。
アツンパ農園の農園主はアンドレス・アコスタさんです。
コーヒー農業はアコスタさんの家業であり、現在の当主であるアコスタさんの代から数えると、6世代前に当地Apaneca-Ilamatepecでアコスタさんの家族がコーヒー農業を始めました。

アコスタさんの家族は約150年前にApaneca-Ilamatepecでのコーヒービジネスを開拓した世代に当たり、今でもコーヒーを通して当地の雇用を創出し、社会福祉の向上に貢献しております。

アツンパ農園はスペシャルティに焦点を絞った農園経営をしており、農園内にマイクロミルを備え付け、プロセスについてもWashed,Natural,Honeyの3つを試しています。   




店長の感想

中米特有の酸味と甘味が複雑に絡めあうカップオブエクセレンスならではの風味となっております。

焙煎ポイントで風味の特徴が大きく変わる銘柄ですが、シティーローストで焙煎する事でナチュラル特有の果実フレーバーの中に、クリーミーで滑らかな口あたり。
フルーティー感の後に続く甘い余韻・・魅力あふれる逸品です。

世界のエキスパートが認めたアツンパ農園
無くなり次第販売終了となります。

商品番号:2-68

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • お中元
  • お歳暮
  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 水出しコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品