HOME > マンデリン・リントン 中煎り

マンデリン・リントン 中煎り

マンデリン・リントンについて

マンデリンコーヒーの中でも歴史ある地域、ティピカ系樹種が数多く残っております

地域
インドネシア 北スマトラ州 リントン地区
コーヒー品種
スマトラ種(ティピカ種の流れを経た品種)
プロセス
スマトラ式
保管方法
定温倉庫
スクリーン
14アップ
焙煎度合い
フルシティーロースト(中煎り)
入荷時期
2016年11月

マンデリン・リントンのこだわり

マンデリンの栽培はほとんどが小農家のため、栽培方法、乾燥方法、保存方法が各農家で異なり、品質の安定化を図るのが困難な産地です。そこで今回のロットは以下の変動要因を無くし品質の安定化を図りました。

=栽培エリア
=輸出業者
=コレクター
=精選方法

輸出業者は、10年以上取引のあるCV.Eka Nusa Jaya。コレクターは10年以上取引をしている10人のなかから4人を選びました。 生豆の根本的な品質は、土壌に起因すると考えています。その土壌をおさえるため、毎回同じ農家(土壌)から買い付けているコレクターのアサランに限定し、輸出会社にてオリジナルロットとしてブレンド。

インドネシアの中でも歴史のあるリントン地区。
品質以外に定温保管・比重選別・サイズ選別・手選別と拘りがこめられたマンデリン。

国内の倉庫においても夏季期間は定温保管を行うことで 高温多湿の悪影響による劣化を 最小に止めておりますので いつでも満足して頂ける状態で お届けをさせて頂いております。
















店長の感想

深煎りのマンデリンでは苦味が強いと感じられる方、浅煎りでは酸味や物足りなさを感じられる方を始め、エスプレッソで楽しまれる方には一押し出来るマンデリン中煎り。
マンデリンならではの甘みでバランスされたコク。口の中に残り続けるマンデリン特有の香りは【中煎り】ならではの味わい。
他の産地の中煎りでは表現出来ない質感をマンデリンは備えております。ここ数年の中では最高のマンデリン中煎りだと思います。

今まで当社が取り扱いしてきたマンデリン同等以上の拘りが込められた一押しのマンデリン。
中煎りならではの【マンデリンらしさ】をお楽しみ下さい

商品番号:2-77

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

商品ギャラリー画像

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品