HOME > ルワンダ・シンビ

ルワンダ・シンビ

ルワンダ・シンビについて

シンビはルワンダ南部州にあるフエ(Huye)市のシンビ地区に位置するウォッシングステーションを指します

地域
南部州フエ、シンビ地区
農園主
約250の小規模生産者(6割が女性生産者)からなるインベレヘサ農協からチェリーを集めています
標高
1,763m
コーヒー品種
ブルボン種
プロセス
フル・ウォッシュド
スクリーン
16アップ
焙煎度合い
シティーロースト(浅煎り)
入荷時期
2017年2月

シンビの拘り

ルワンダは元来、世界でも類稀なるコーヒー栽培に最適の気候、土壌、高度を持つ土地です。
野生のマウンテンゴリラも生息する「アフリカのスイス」と呼ばれる 緑溢れる美しい火山灰高地で育まれたコーヒー豆は、
一粒一粒やさしく手で摘み取られ、やがてナイルの源流といわれる清流で洗われ、 天日乾燥されます。
その後、幾度にもわたる手作業による豆の選別が行われます。
コーヒー従事者は全人口の約半数。
だからこのような大変な作業が可能となるのです。
ですから100%オーガニックであり、そして手間暇をかけた分だけ、
稀なる香りと優しい味わいが生み出されるのです。

ウォッシングステーションの位置するシンビ地区を中心に、隣接するマラバ地区・ソヴ地区に暮らす約250の小規模生産者(6割が女性生産者)からなるインベレヘサ農協からチェリーを集めています。

ステーションの運営が本格的に始まったのは2013年。
現在のオーナーのアブドゥル・ルダフングワ氏は、それまでコーヒー生産者と実業家の二足のわらじを履いていました。
当時カップオブエクセレンス(品評会)の開催などを契機に、ルワンダ産コーヒーの品質が世界中に認知され、政府の支援プログラムの下で増産のプロジェクトが動いていました。そうした時勢の中、コーヒーを処理するウォッシングステーションが必要になる事から、アブドゥル氏は、マラバ周辺エリアのコーヒーの特性や品質を活かすことができ、わざわざ農園から遠く離れた場所にチェリーを運ばずに済むように、2011年からシンビ・ウォッシングステーション設立に動き出します。

シンビコーヒーで生産処理がされるコーヒーは、世界中に最高品質のフリーウォッシュドコーヒーをもたらす事を掲げ、収穫地から近い立地の優位性と共に、マラバを中心に標高1760m前後の生産環境のコンディションが近しい周辺エリアから収穫する事で、より高品質で安定したスペシャルティコーヒーを生産しています。
また、生産処理のプロセスにおいても同様に、収穫されたチェリーの品質を最大限に活かしきれるように、工程ごとに発酵工程や選別、乾燥工程において品質基準を設けて管理にあたっています。
こうしてシンビコーヒーは、地域の風味特性を最大限に引き出した、最高のフリーウォッシュドコーヒーを生み出し、COE受賞など多くの実績と高い評価を受けています。










店長の感想

ルワンダはアフリカ東部に位置しますが、
シンビはルワンダの個性は表現しつつモカの味わいも感じさせてくれ、その調和が見事だと感じております。
マイルドで甘味も感じる事が出来、口に含んだ際の「ルワンダの個性の柔らかい酸味と甘味のバランスの良さ」。
高い香り、まろやかなコク、クリーンな酸味、ルワンダならではの甘味・・

マイルドコーヒーをお好みの方には気に入って頂ける一品だと感じております。

非常にバランスに優れ甘味もしっかりと感じ
是非貴方の舌でこの「魅惑の風味」を体験してみて下さい。
無くなり次第販売終了となります。

商品番号:2-102

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

商品ギャラリー画像

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品