HOME > ブラジル・サンアントニオ(中煎り)(オフィス用)

ブラジル・サンアントニオ(中煎り)(オフィス用)

ブラジル・サンアントニオについて

20農園から成るサントアントニオ・エステートコーヒー生産者組合のロゴ

地域
ブラジル・ミナスジェライス州
         サン・アントニオ地区
生産者
サントアントニオ・エステートコーヒー生産者組合
標高
1,000~1,100m
コーヒー品種
ムンドノーボ種
プロセス
ナチュラル(樹上乾燥)
保管方法
定温倉庫
焙煎度合い
フルシティーロースト(中煎り)
入荷時期
2020年4月

組合のこだわり

サンアントニオの組合に参加している20農園は、ミナスジェライス州サントアントニオ・ド・アンパロ(SantoAntonio Do Amparo)を中心に、周辺のオリベイロ(Oliveira)、カルモ・デ・マタ(Carmo Da Mata)、そしてポン・スセッソ(Bom Sucesso)、サンフランシスコ・デ・パウラ(San Francisco de Paula)に及ぶ地域に広がっています。

組合に属する20農園の中から、数農園をセレクト。この地域特有の【滑らかな甘味を、安定してお届け出来る逸品】を選定ブレンドして作られたロット

≪組合の特徴は以下の通りです。≫

1.小高い丘陵地で、土壌と水資源に恵まれている。
2.農園主と労働者の信頼関係が築かれている(4代に渡って主従関係が継続しているケースもある)。
3.協会での活動などスペシャルティコーヒーへの取り組みに熱心である。
4.ブルボン(Bourbon)種など古くからある品種の栽培が盛んである。
5.品質に大きな影響を与える栽培、精製に関して組合内での情報の共有化が進んでいる。
6.選別、最終の品質管理を一元化することにより、品質の安定化が期待できる。












店長の感想

「滑らかな甘味、粘りのある甘味」を求め探し求めたのがサンアントニオ。良質なブラジルならではの甘味やナッツの香りがしっかり主張しており、
イメージする奥深い味わいが表現出来ていると思います。


2019~20年度のブラジル産は苦労しましたが、満足のいく「奥深い味わい」をお楽しみ下さい

【滑らかな甘味を、安定してお届け出来る逸品】として選定ブレンドして作られたロット。
是非貴方の舌でご賞味下さい

商品番号:14-71

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

商品ギャラリー画像

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • お中元
  • お歳暮
  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 水出しコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品