HOME > ペルー・カップ・オブ・エクセレンス受賞豆 (中煎り)

ペルー・カップ・オブ・エクセレンス受賞豆 (中煎り)

モンタナ農園(カップオブエクセレンス受賞豆)

カップ オブ エクセレンス受賞した銘柄に掲載されるロゴマーク

地域
カハマルカ地区
標高
1,700m
業態
単一農園
農園主
Vincler Velin Roman Human氏
コーヒー品種
カトゥーラ種 100%
プロセス
水洗式、保管は真空パックにて保管
スクリーン
16アップ
コンテスト順位
18位
カップ点数
86,88点
焙煎度合い
フルシティーロースト(少し浅い目の中煎り)
入荷時期
2019年4月

農園の詳細

カップ・オブ・エクセレンス【Cup of Excellence】とは、その年に収穫されたコーヒーの中から最も優れたものを選び出すコンテスト(品評会)で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、日本や欧米の国際審査員による最終審査で認められたほんのわずかなコーヒーだけがカップ・オブ・エクセレンス受賞コーヒーとして各国のコーヒーロースターに対するオークションにかけられます。 

 

【カップオブエクセレンスならではの味わい】をお楽しみ下さい

「La Montana」農園は「Cajamarcaエリア」に位置し、農園主「Vincler Velin Roman Human氏」は父から受け継いだ大切な農園を守り続けています。Vincler氏の祖先は、元々山岳民族で、コーヒー栽培の適地を求めてこのCajamarcaにたどり着きました。最初に入植した際、この農園は未開拓の山で、そこでコーヒーの栽培が始まります。
シェードツリーをたっぷりと使い、時間をかけて育てるコーヒーは完熟のタイミングを待って収穫され、精製も小さなタンクを使って細やかなケアをしています。
今回COEに入賞し、高い品質が証明されましたが、今後も消費国に支持される味作りに挑み続け、子孫にこの農園を継いでいけるようにしたいと、語っています。   








店長の感想

浅い焙煎になりますと酸味が主張した味わいとなり、これはこれで美味しいと思いますが、求めているのは「滑らかなコクと甘味。」
気持ち浅い目の中煎りにする事で酸味を抑え、特有の甘味を伴った香り、またコクの中にも特有の酸味と甘味の調和に優れ「粘りのある質感」が素晴らしいと感じております。

多彩な表情・味わいが広がになる味わいのある質感は魅力的です。
コンテストならではの「甘味と質感」を是非お楽しみ下さい

世界のエキスパートが認めたモンタナ農園
無くなり次第販売終了となります。

商品番号:2-146

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

商品ギャラリー画像

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • お中元
  • お歳暮
  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 水出しコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品