HOME > ストレート > コロンビア・アンデスコンドル中煎り

コロンビア・アンデスコンドル中煎り

ご注文はこちらへ

コロンビア・アンデスコンドルについて

伝統品種であるティピカ種が有機栽培で守られています

地域
シエラネバダ・セサール県
標高
2000メートル
農園主
ラファエル氏
コーヒー品種
ティピカ種
プロセス
ウォッシュド、天日乾燥(サンドライ
輸送・保管方法
リーファーコンテナ 定温倉庫
スクリーン
16アップ
認証
JASオーガニック
焙煎度合い
フルシティーロースト (中煎り)
入荷時期
2017年6月

農園のこだわり

最高品質のコロンビアマイルドを求めて、2003年よりボヤカ・ガジャタ村の生産者に依頼し、ティピカ種100%のコロンビアアンデスコンドルとして販売してきました。
取り扱いして12年を迎え後継者不足の理由から継続が困難な状況となりました。
そうした中で2015年より、さらに品質を上げる為にエリアを広げ、コロンビア最北部のシエラネバダ・セサール県で昔ながらの製法でティピカ種を守る生産者にアンデスコンドルを依頼することができました。

更に品質向上が見受けられる新しいアンデスコンドル

産地からの輸送にも拘りを持って

コロンビア北部のマグダレーナ県、セサール県、ラ・グアヒラ県などに広がるシエラネバダ・デ・サンタマルタ山脈は標高5,7755mの山岳地帯でありながら広大な沿岸地域に面しており、世界で最も標高の高い沿岸地帯です。
この地域では、先住民によって昔からコーヒーが栽培されており、コーヒーは自然からの贈り物で、それは大地から私達の食べ物やフルーツが取れるのと同じように、とても自然な方法で、コーヒーを生産しなければならないという信念のもと、伝統品種であるティピカ種が有機栽培で守られてきました。
同エリアには、4つ部族(コギ族、アルワコ族、カンクワモ族、グィワ族)が生活しており、アンデスコンドルは先住民リーダーのラファエル氏に依頼しています。
標高2000mの位置に農園を所有し、その特殊な気候条件とラファエル氏の製法が素晴らしいカップ品質を生み出しています。
また海上運送だけでなく農園から港までの運送にも定温コンテナを採用し、 よりよい品質鮮度状態で輸送され、さらに定温倉庫で保管されています。
丁寧に栽培・精選された生豆は、内に秘めた持ち味を損なうことなく運ばれています。
まさに、「最高級珈琲コロンビアマイルド」と称しても良いコロンビア。 それがこの「アンデスコンドル」です。



店長の感想

徹底した精製と手作業による選別、全てが一杯の珈琲の中に凝縮されているのがよく分かり、
やはり珈琲も農作物なんだなと再認識させられた一品。
珈琲の味つくりで一番大切なのは、最終的には「丁寧な作業」に尽きると このアンデスコンドルを通じて体験する事が出来ます。
広がる甘味と柔らかいコクの調和は アンデスコンドルならではの味わいだと感じております。

シエラネバダ・セサール県先住民の生産者たちが100年以上前から守り続けてきたティピカ種
昔ながらのコロンビアマイルドを是非お試しください!
自信を持ってお勧め出来るコロンビアです

商品番号:000565

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品