HOME > エルサルバドル・ミレイディ農園産 (コンテスト豆)

エルサルバドル・ミレイディ農園産 (コンテスト豆)

エルサルバドル・ミレイディ農園(カップオブエクセレンス受賞豆)

カップ オブ エクセレンス受賞した銘柄に掲載されるロゴマーク

地域
チャラテナンゴ県 ラ・パルマ
標高
1,250m
業態
単一農園
農園主
EVER LEONEL DIAZ PEREZ
コーヒー品種
パカマラ種
プロセス
水洗式、保管は真空パックにて保管
スクリーン
18アップ
コンテスト順位
23位
カップ点数
86,32点
焙煎度合い
シティーロースト(浅煎り)
入荷時期
2017年11月

農園のこだわり

カップ・オブ・エクセレンス【Cup of Excellence】とは、その年に収穫されたコーヒーの中から最も優れたものを選び出すコンテスト(品評会)で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、日本や欧米の国際審査員による最終審査で認められたほんのわずかなコーヒーだけがカップ・オブ・エクセレンス受賞コーヒーとして各国のコーヒーロースターに対するオークションにかけられます。 

 

カップオブエクセレンスならではの【滑らかな味わい】をお楽しみ下さい

エル・サルバドルは、北と西をグァテマラ、東にホンジュラスと国境を接しています。
小さな国ですが、多くの火山があり、肥沃な 火山灰性の土壌、高い山々がコーヒー栽培に適しています。
ミレイディ(MILEYDI)農園は、エルサルバドル中北部にあるチャラテナンゴ県ラパルマ(アロテペック山脈沿い)の Montanita村付近に位置しています。
自然資源の保全を基本とし、将来、農園で働くであろう次世代の子供たちのため、水源を守ることを大切に考え、園内にある水源の水質保護に特に気をつけながら栽培しています。
よりクリーンで透き通るような甘味と酸味の伴ったコーヒーを作ることを目標に掲げ、今回、見事入賞となりました。
農園主のPEREZ氏は、水源を大切に守ることで、農園で将来働くであろう次の世代の子供たちに、より綺麗な空気と水源に囲まれた農園を引き継いで行きたい。
審査員の方々に日頃からの成果を認めて頂けた、と感想を述べております。   




店長の感想

中米特有の酸味と甘味が複雑に絡めあうカップオブエクセレンスならではの風味となっております。

焙煎ポイントで風味の特徴が大きく変わる銘柄ですが、シティーローストで焙煎する事で酸味を少し抑え甘味との調和に優れたエルサルバドル特有のバランスの良さ、中でも【後口に続く甘味】がこの豆の特徴だと感じております。

世界のエキスパートが認めたミレイディ農園
無くなり次第販売終了となります。

商品番号:2-90

商品の説明
レーダーチャート
商品価格
ショッピングカート
知人に紹介
お問い合わせ

商品ギャラリー画像

レビュー

レビュー
珈琲診断

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

西山珈琲の味別リスト

西山珈琲オンラインメンバー-Nishiyama-Coffee Online Member-

  • ブレンド
  • ストレート
  • セット商品
  • ドリップパック
  • アイスコーヒー商品
  • リキッドコーヒー
  • 生豆
  • 珈琲器具
  • 紅茶
  • 珈琲ギフト
  • プチギフト
  • 店頭商品
  • ポイント購入
  • オフィスコーヒー
  • メルマガ限定商品